Let’sおかたづけ

 

 

家作りでお客様がまず直面されるこことといえば、

うん十年と一緒に過ごしてきた物達をどうするか。

特に建て替えの場合しまう場所がたくさんある大きなお宅は仕分けさえ大変です。

古いお宅ではものすごい物が出てきてびっくりされることもあります。

 

 

 

(余談ですが管理人も母方の祖母の家を片づけた時、酒屋〇〇と書かれた壺が出てきて、

祖父は銀行員でしたのでその先代は今でいう食料品店だったことを初めて知りました。)

 

 

 

 

以前から片付けにご苦労されているお客様も多いので、

今日は再び以前お伝えしたポイントを稚拙ながら簡単に大まかにお伝えしようと思います。

あくまで基本なのでそんなの当たり前というエキスパートの方はご容赦くださいませ。。

 

 

 

 

自分以外の方の物を片づける場合と、

自分の物を片づける場合との片づけ方は異なりますが、

共通してざっくり要点を絞り込むと以下の3つになります。

 

 

 

①「3つに仕分け」

最初の一歩は片付けようと思う場所に入っている物を全て出す。

そしてそれらを以下の3つに仕分けします。

 

 

1:まだ使うもの

2:最近使ってないけど使うかもしれないもの

3:使わないもの

 

 

1をトキメクものと例える方法も聞きますが管理人の場合トキメキは非常に曖昧で、

日によってかわるもんでそんな方はトキメキは基準にしなくてもOKです。

2はわかるように箱などに入れておきしばらく経ったら見直します。

3は②や③などの方法で処分していきます。

 

 

 

②「有料のゴミ袋はケチらない」

ゴミ袋、ガムテープ、ひもなどはケチらず、ゴミの日に処分できるものは

どんどん出す。(管理人は町内のゴミ当番さんに理由をお伝えしたので怪しまれず

逆に協力して頂きました。)

大型ごみは市の委託業者に頼むとマッチョなお兄さんが家から運び出してくれます。

※解体される場合は一緒に処分される方も多いですが多すぎると費用がプラスされます。

 

 

 

 

③「捨てないワールドギフト」

大学時代のアイロンなどの家電製品をいまだに使っている、

ガラパゴスで捨てられない管理人のような性分の方は”壊れていないのに捨てる”

という行為自体に罪悪感を覚える方もいらっしゃると思います。

まだ使える、でも自分はこの先もきっと使わない、そう思える物達には、

その子達を活かしてくれる次の使い手に手渡すという方法を探します。

よく利用したのはフリマですが、最近はコロナで開催も少ないそうです。

フリマの売ったり買ったりが好きなので楽しんでましたが、面倒な方が多いと思います。

そこでリサイクルショップに相談します。お店によって引き取り方が違うので、

引き取ってもらえなくても色んなお店に持って行ってみるのがおすすめです。

衣料品の場合、例えば春に冬物を持っていくのはおすすめでなく、

夏物やあいのものを持っていくと買い取ってくれます。

メルカリという手もありますね。

特に高く売りたいと思っていなかったのと梱包郵送するより一度に沢山お店に

持って行った方が効率よいので管理人はリサイクルショップを使いました。

利用したことはありませんが世界の誰かの役にたててもらう方法もあるみたいです。

ワールドギフト

 

 

 

 

一度に片づけすぎてお疲れ出ないようほどほどに。。

何かどなたかのお役に立てたなら幸いです。✨✨