小さな幸せ

 

 

今年の桜はいかがですか?

帰り道、夕闇にまぎれて桜土手の人影が桜色に包まれふわっと浮かんだような、

何ともいえない美しい瞬間を目にしました。

その時珍しく「なんか幸せ」と感じている自分に驚きました。

 

 

 

忙しい忙しいとバタバタしてみたり、家族と痴話げんかしてみたり(汗)、

「幸せ」なんて感じる瞬間を忘れていたことに気づきました。

 

 

 

そう、本当は幸せなのにただ忘れていたようです。

 

 

 

 

人生の大きな節目を迎える方は大きな幸せを。

今はそういう時期でない方はこの身動きできない状況を逆手にとって、

普段見過ごしている身のまわりの小さな幸せを感じるチャンスなのかもしれませんね。

いつもマイナスばかり目につく人は幸せを感じる方を探してみるのです。

 

                 
     

 

住まいを整える事も小さな幸せの積み重ね。

家を建ててから無駄に物が欲しいと思わなくなったとおっしゃるお客様もおられます。

基盤が整うと心が穏やかになり安定される方が多いようです。

 

 

           

 

 

住まいにお金をそれほどかける予定の無い方でも、古かろうが狭かろうが、

スッキリ片づけるだけでも気分が違います。これはいつも思う事です。

何かお手伝いできることがあれば幸いです。いつでもご相談くださいね。

 

 

 

 

 

鼻歌を歌って歩いている人がいたり、学生時代の仲間がのぞいてくれたり、

桜のピンクオーラで花見客のうきうきがうつったような気がします。

そりゃあみんながお花見に行くわけです。

皆さんも散る前に桜の好きな瞬間をみつけてそれぞれの小さな幸せを感じてくださいね~♪

 

 

 

 

 

 

 

※余談ですが、物に囲まれていた方が精神的に落ち着く方もいらっしゃいます。

それをご本人が自覚されていない場合も多く、そのような方が、

流行や他人軸に合わせ物を捨て過ぎると逆に精神が不安定になる場合もあります。

はやりの断捨離が当てはまる人ばかりではない事を知っておく必要はあるでしょう。