明日は冬至

 

 

明日は一年で一番日照時間が少ない冬至。

冬至を表すような『陰極まりて陽となる』という言葉が好きです。

暗い嵐やトンネルはずっとは続きません。

いつか必ずそこから抜け出せますよという意味もあります。

迷いが転じて悟りは開けるものなのですね。

そう思うと試練に伴う悩みや迷いもその人に必要だからおこるのかもしれません。

コロナで大変な宿泊業や観光、飲食、病院などの仕事をしている方々をはじめ、

全ての人がいつか光が見え大変な今が力になる事を信じ乗り越えていきたいものです!

 

 

 

 

 

 

さて、先日建前を行いました。

本当に寒い中現場の皆様お疲れさまでした。

 

 

 

 

寒い日に汗をかいた衣服のままでいると

信じられないくらいゾクゾクしますので早めに着替えたり、

暖かい飲み物などで暖をとったりなど、

体調管理をしっかりして元気に冬を乗り越えましょう!!