ご趣味は?

 

「ご趣味は?」
以前勤めていた職場に新人やバイト君が入ると男女問わず聞いている先輩がいました。
お見合いかー!と皆につっこまれていましたが、
転勤族の先輩の精一杯のコミュニケーションだったのでしょう。

 

 

 

 

最近旅行にも行けず、諸事情もありで無趣味になってしまいました。
似顔絵を久しぶりに描こうとコロナで会えない遠方の甥の輪郭だけ描いたら、
なぜか私の父になってしまったので途中放棄しております。汗
趣味は本来人に公開するためにするものではなく自分の心を潤すもの。

仕事や育児など忙しさのピークにいる時は趣味どころでないかもしれません。

無趣味でも全然問題ないと思います。

でも、あい間を作り何かはまることを見つけられた人はきっと幸せ上手ですね。
とてもうらやましいです。

 

 

 

 

現在建築中のI様も機械いじりや工作がお好きな方で、
土間収納を兼ねた趣味のスペースをとりいれました。

 

 

春に完成したT様も同じように物入兼作業スペースを作りました。

 

 

先日お伺いした若葉台のN様のお宅は20年位前に建てて頂いたお宅ですが、
ご主人が下の物入れを作業スペースに自分でDIYされ、
かっこいいつなぎを着て電気ドリルで何か作っておられました。

 

 

 

 

ちなみにその先輩、当時の趣味?は自宅(出会い橋付近)から砂丘まで、
ハードロックを聴きながらRUNかウォーキング。
重い機材を持ち現場をまわる仕事だったので体力作りも兼ねてだと思います。
先日その方のいた職場の若者が、「砂丘まで走っています!」
と話していたのを偶然聞いたのでその先輩を思い出しました。
鳥取のお嫁さんをもらって県外へ転勤していかれた先輩、
お元気ですかね~。う~ん、きっとお元気でしょうね!!