自分と向き合う作業

 

 

 

とても大きな台風が近づいてきていますね。

プランターや外のものを片づけました。

鳥取の空は今日はまだ青く晴れていますが雲が出てきました。

 

 

 

さて、まだまだ蒸し暑いですが、

少し厚手の生地やこっくりした色が恋しい季節がやってきます。

管理人は季節でクッションなどのカバー類を変えておりますが、

それを選ぶ時にはすぐ買わず一回帰って想像し確認してから買うようにしています。

たいてい、似ているようなものを持っていたり、

すぐ乗せられるので雰囲気に浮かれていただけだったりします。

(洋服は衝動買いしてしまいますが。。汗)

 

 

 

新居のお宅に入られる時に家具や家電を新調される方もおられます。

適当に買わず吟味し、それがあると落ち着くか、好きな形や感触か。。

利便性や合理性も大切ですが、本当に好きなものは愛着がわき長く大切にしていけるものです。

こういった癖をつけて、何年かしますと自分のインテリアの好みがはっきりしてきます。

 

 

 

お住まいの計画がある方は今の流行や他人の意見に惑わされることなく、

本当に自分が好きな色や落ち着く空間ってどんなだろうとこの機会に、

漠然とでよいので、1人の時に瞑想してみることをおすすめします。

雑誌や写真の切り抜きを集めていくと傾向が見えてくることもあります。

家族とはいえ皆一人一人の個性がありますので好みが違って当然なのです。

我々は仕事なので一応流行の傾向は気にしますが住み手は何年先も住んでいく家。

住と向き合うことは自分の内面と向き合うことと似ています。

 

 

 

迷走した時にはご相談に乗ります ^^♪