マスクはジャブ?!

 

 

 

爽やかな春の朝。

桜土手の桜も満開。

世の中で何が起きていても桜はちゃんと咲いてくれる。

当たり前のことだけど今は花に癒されている人も多いのでは。

 

 

今週内閣は緊急経済対策を発表すると発表しました。

簡単に仕事を自粛しろという意見もありますが、

世の中にはそれができる人と、

自粛で色んな人を路頭に迷わしてしまう人など、

その人の立場に立たないとわからない、

様々な状況に置かれた方々が多くいらっしゃいます。

 

 

予防のための自粛が原因で、

生活が困窮する人々への補償を自分以外の誰かがしてくれるなら、

誰もが心おきなく自粛するでしょう。

遊びやパチンコを自粛するならともかく、

補償もなく仕事の自粛を要請できるのか。

 

 

そんなことをすれば感染者より、

仕事を失い路頭に迷う人や自殺者が増えます。

中小企業、特に小さな飲食店、観光業への対策は急務。

しっかり保障する代わりに、

完全封鎖と自宅待機ができれば終息も早まるかもしれません。

終息すればその時の対応に感謝し、

お礼に税金でたくさん返してくれる企業も増えるでしょう。

 

 

約7割が中小企業従事者の日本。

大手企業を下支えしている日本の中小企業は、

地味だけどかなりの基盤を担っているので、

そこが崩れると本当にこの先日本の経済は復活に時間がかかり、

想像したくない情勢になることは簡単に想像できます。

 

 

「派遣の品格」がなぜか今年バージョンで放送されるそうです。

色んな職場で高い時給で働けるメリットもある派遣ですが、

使い捨て文化を助長した派遣制度。

今後雇用の調整弁として大量にここから雇止めがおこるでしょう。

13年前の放送はリーマンショックの前でした。

コロナが流行る前から放送が決まっていたこのドラマ。

何かのメッセージ性があるのかもしれません。

 

 

マスクは何百億使って配布して頂かなくても、

ハンカチと髪ゴムなどあれば自力で作れました。

「マスク不足の人へ!20秒で作れる即席マスク」

 

 

多分配布は軽いジャブかジョークでしょう。。

今週の発表を本題と信じて待ちたいと思います。