言葉の伝え方

 

昨夜のクローズアップ現代、

テーマはコミュニケーション能力でした。

ジャパネットタカタの高田明前社長が、

相手に伝わっていない時は伝えた方の伝え方が悪い、

国際間のいざこざも家族のいざこざも、

相手に伝わるように話し合うお互いの努力が必要と、

あの高い声でおっしゃっていました。

間のとりかたや3点位に絞ることもポイントとのことです。

テレパシーで話す宇宙人や息の合った老夫婦でもない限り

言わないと伝わりません。

(言わなくていいことも多々ありますが^-^;)

きれいに並べた言葉より、

へたくそでも思いがこもった言葉が相手に伝わるということでした。

 

管理人もこちらに書く時はなるべく心がけており、

おしゃれで見栄えの良いホームページも素敵ですが、

なるべく自分の心に響いたことを書くようにしています。

下手なりによりわかりやすくお伝えできるよう、

日々考え、かみくだいてお伝えしようと思います。

 

ただ、建築やリフォームにつきましては、

基本お会いしてご説明することを主にしておりますので、

詳しい詳細は直接ご相談ください。

打合せ中のお客様もわかりにくい説明の時には、

遠慮なくおっしゃってくださいませ。