まちの本屋さん ~夏休み企画2~

 

今日8月15日は終戦記念日。

でもあり、お盆の最後、送り火を行う日。

明日の所もあるみたいですが。

市内久松山付近にはなんちゃって?大文字が。。

あれは京都五山の送り火の真似か何かですか?

※ホテルレッシュさんのHPに2016年の説明がありました→鳥取の送り火

そして鳥取には大型の台風が接近しております。

例年山陰を避けて東へカーブする台風。

今回は東の高気圧の勢力が強いためなのか、

詳しいことはわかりませんが珍しく中国山地を超え日本海へ抜けるようです。

 

 

 

おどろおどろしい今日の鳥取の空模様。でも風も雨もまだないのです。

 

 

 

 

本日15日は台風に備え現場の台風対策を行い、新通りの建売も閉めております。

ぽっかり時間ができたので昨日と合わせ勝手に夏休み企画を作ってしまいました。

 

 

 

 

昨日の時点で空に怪しい雲が出ていた国府町新通りの建売住宅。

 

 

 

明日16日からのお盆休みの期間中は新通りの建売住宅はオープンにしている予定です。

風がおとなしくなってからお越しくださいませ。

 

 

 

 

 

さて鳥取の本屋さん。

ここ数年少しずつ少なくなってきました。

好みの問題ですが手に取れる紙の本が好きなので電子書籍が主流になっても、

きっと電子も見ながら紙の本を主に読み続けるんだろうと思います。

そして手に取って何ページか見てから直感で決めたいのでア〇ゾ〇は利用しません。

 

 

 

 

そして何より本屋にいるのが好きなんですね~。

わかる人にはわかってもらえると思いますがいるだけで癒されるんですね~。

休みがあれば買わない時でも長時間いるので困った客です。

本屋好きの友人も結婚し県外に行ってしまい寂しい限りです。

今思うと一緒に行っても別行動なのであまり意味はないのですが。。

 

 

 

 

つい最近今井書店田園町店、その少し前に若桜街道店が閉店となりました。

本屋ファンとしては悲しい限りです。

若桜街道の今井書店は高校生の頃から自転車で通いあの狭い階段をあがり、

入試の赤本を立ち読みしたり(買いなさい!)、並べてある本をジャケ写買いならぬ

表紙買いしたりして癒されておりました。本が所狭しと並んでいたので、

取り壊されてあんなに小さな敷地だったのかとびっくりした方も多いと思います。

空間の上手な使い方で見習いたいところです。

今井書店さんは正確には松江の本屋さんですがなじみ深いので紹介しました。

 

今井書店HP

 

 

 

他にもお客様でもある花房書店さんや、

近所のおばちゃんが勤めていた横山書店さんも長く続けておられます。

それぞれの商店街を長く支えておられる大切な存在だとお察しします。

 

花房書店 店案内

横山書店 店案内

 

 

 

 

そしてレアで少しマニアックな書籍を置いておられる定有堂書店さん。

なかなか品ぞろえがツボにはまるものが多くて、

何も買う予定なく入っても何冊か購入してしまいます。

商品のレイアウトや分類も独自の視点で気遣いが感じられます。

店の方の好きだからこの本置いてるって感じが個人的に好きです。

小さなお店でも信念とこだわりをもって経営すれば魅力が伝わるという良いお手本。

若桜街道も若桜橋より駅方面は少しずつ世代交代もあるそうですが、

橋より北方面はまだまだ進んでいなくてこれから頑張らなくてはと

女性店員さんがお話ししてくださいました。

無くなって欲しくないお店なので本当に若桜街道全体でがんばってほしいです!

 

定有堂書店HP

↓ BeamsのHPにも!

フェニカの鳥取

 

 

 

こんな本があったのかと興味をそそる知らない本との出会いは

例え昔の本であっても新たな友人を得たような新鮮な喜びをもらえます。

そして真理を得た言葉で綴られた本は何百年、何千年経っても色褪せることはありません。

すばらしい本物の木造建築が何百年、何千年と持ちこたえているのと似ています。

 

 

 

是非時間が少しある時に1人でゆっくり行ってみて下さい。

地元の本屋さんの良さを再確認してみると、

新たな世界の発見と出会いがあるかもしれません。

 

 

最後にいつも自転車か徒歩なので気づきませんでしたが、

いづれも商店街で駐車場を確認したことがありません。

公共交通機関か徒歩、自転車が安心です。

 

 

~夏休み企画~ 地元の本屋さんのお話でした。

最後まで読んでくださった方々ありがとうございました。

 

 

 

 

「世界の美しい本屋さん」 エクスナレッジ出版 ¥1,728

 

 

「世界の夢の図書館 愛蔵ポケット版」 エクスナレッジ出版 ¥1,728

 

 

「世界の美しい図書館」 パイインターナショナル出版 ¥1,944